2013年05月21日

リバウンドを防止する方法

今回は、リバウンドを防止する方法を紹介します。

結論からいえば、リバウンドを防止するいちばんの方法は「短期間で急激な減量をしないこと」です。

急激な減量をするとリバウンドしやすい、という話を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

参考にした本によると、それには「レプチン」という物質が関連しています。

急激に減量すると、脂肪細胞が小さくなるとともに、このレプチンが減少します。

レプチンが減少すると、脳の視床下部(ししょうかぶ)というところが「生命に危機が生じている状態」だと受け止め、慌(あわ)てて食欲をうながします。

それで、ついつい食べ過ぎてしまうのです。

さらに、急激に減量した場合、エネルギーが内臓のほうに優先的に供給されるため、本来はエネルギー消費の大きい筋肉がどんどん萎縮(いしゅく)して、結果として脂肪が増えやすい体になってしまいます。

そんな状態で食事をもとに戻すと、リバウンドへまっしぐらに進みやすくなるわけです。

なお、減量の目標は1ヶ月に体重の5%以内が理想とされています。
(体重60kgの人なら3kg、体重80kgの人なら4kg。)

ゆっくりと時間をかけて食事と運動の両輪でダイエットを継続していくことが、
リバウンドを防ぐダイエット成功の秘訣(ひけつ)だということです。

(参考:/久郷晴彦/著,『「メタボ」になりやすい人 なりにくい人』,コスモトゥーワン,2008)



posted by やっちゃん at 04:56| ダイエット知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。