2013年12月08日

おそうざいの天ぷら、コロッケの温め直しは心臓に悪い

油のとり過ぎが動脈硬化(どうみゃくこうか)をうながし、心筋梗塞(しんきんこうそく)の原因になることはよく知られています。

ただし、油はとり方によっては動脈硬化の危険を減らせます。

たとえば、市販のポテトチップスの袋には空気ではなく窒素(ちっそ)が入っています。

ここに動脈硬化の危険を抑えるポイントが隠されています。

ポイントは、油を酸素に触れさせないことです。

油は、時間がたつと空気中の酸素に反応してどんどん酸化します。

酸化した油をとると、通常のコレステロールが体内で超悪玉コレステロールに変わります。

これが血管の壁の中に入り込んで動脈硬化を起こすので、酸化した油は口にしたくないのです。

また、いったん冷えた揚げ物を温め直すと、油の酸化が一気に進むことが実験で確認されています。

揚げ物の温め直しといえば、スーパーのおそうざいコーナーで販売されている天ぷら、コロッケなどを思い浮かべる方も多いと思います。

揚げ物をよく食べる方は、買って帰ってレンジで温め直すのはなるべく避け、できれば揚げたてを見計らって買うようこころがけてみてはいかがでしょうか。

売り場に長時間置かれたものであれば、油はすでに酸化が進んでいます。

それを温めなおすのは避けるべきで、理想をいえば揚げ物は家庭で揚げたてを食べるのが一番なのです。

(参考:吉田たかよし/著,『日本人の命を奪う6つの病気と誰でもすぐできる66の健康法!』,角川マガジンズ,2011)


posted by やっちゃん at 12:14| ダイエット知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

“英語”と“ダイエット”が一緒に学べる!「Happyエクササイズの“英語でダイエット”」

株式会社EXMOTでは、エクササイズを通し“英語”と“ダイエット”を効果的に向上させる画期的なコミュニティソリューションサービス「Happyエクササイズの“英語でダイエット”」を開発し、2013年11月1日よりサービスを開始しました。

「Happyエクササイズの“英語でダイエット”」は、英語力向上における基礎コミュニケーションの発達と近年の健康志向に応えたダイエットエクササイズをミックスし、効果的かつ一挙両得なエクササイズ教室です。

「Happyエクササイズの“英語でダイエット”」では、コミュニケーション能力の向上を最も重要なことと位置付け、体を動かしながら英語を聞いたり、話したりします。

また、エクササイズでは、運動不足解消のみならず、シェイプアップや肩こり、腰痛の改善につながるレッスンを行います。

費用は、月額8,400円〜/毎週土曜日60分。

レッスン会場は、渋谷笹塚スタジオ(京王線笹塚駅より徒歩2分)。

参加するには、予約が必要です。

くわしくは、HP(http://exmot.jp/)、パンフレット(http://exmot.jp/pdf/English_Diet.pdf)からご確認下さい。
      
(参考:財経新聞 2013年11月7日)






posted by やっちゃん at 12:25| ダイエット知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。